自由研究のツボ - お助け掲示板->理科のこと->つくしの胞子について

お助け掲示板->理科のこと->つくしの胞子について

掲示板の利用について

2014年は掲示板への書き込みはできません。
過去の書き込みは見ることができるので、自分と同じテーマを探して参考にして下さい。
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 つくしの胞子について
ちゃちゃみ
L-1

ちゃちゃみ 2007/4/22 15:41  [返信] [編集]

こんにちは。
現在、学校で、つくしの胞子について、勉強しています。
それで、つくしの胞子に息を吹きかけると、胞子のまわりの弾糸が胞子にきゅっと撒きつく原因と、撒きつくことが何の役割を果たすのかを知りたいのです。
教えてください。御願いします。
2 Re: つくしの胞子について
ponta
管理人

名無しさん 2007/4/22 17:48  [返信] [編集]

つくしというのは、スギナの胞子茎。傘が開くと胞子が飛んでいきます。
この胞子には弾糸というものがついていて、顕微鏡で見るとおもしろいですね。

「人が息を吹きかけると弾糸が巻きつく」
という意味を考えると、何の役割があるの?ということになってしまいます。しかし、考えてみれば、「人が息を吹きかける」ということは「つくし」にとって日常的なできごとではないでしょう。

そっと息を吹きかけると動きますが、これは湿度の変化によっておこります。つまり息の中の水分に反応してるわけで、ウチワでそっと風を送っただけでは動かない。
傘が開いていないときは、胞子は湿度が高い状態にあり、傘が開くと乾燥して湿度が低くなります。
「傘が開く→乾燥する→巻きついていた弾糸が開く」
と考えていくと、弾糸の役割がわかってくると思います。

参考に 「日本のシダ植物」から
http://homepage2.nifty.com/fern/study/009/sugina.html
3 Re: つくしの胞子について
ちゃちゃみ
L-1

ちゃちゃみ 2007/4/22 21:57  [返信] [編集]

ありがとうございました。
本当に助かりました。
[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band

PR

サイト内検索

カレンダー