魚の骨格標本づくり

トップ  >  ・テーマ一覧  >  魚の骨格標本づくり

魚の骨格標本づくり


● 学 年 : 小学高~
● 題材分類 : 生物観察系
● お手軽度 : 1日以内

冬休み向け
◆方法---魚屋さんでアジなど小型の魚を買ってくる。
魚を煮て身をほぐし、骨だけにする。(食べてもよい)
よく乾燥させてから接着剤で黒い画用紙に貼り付ける。
乾燥させる前に洗剤で洗ったり、漂白剤で処理してもよい。

◆まとめ方---できた標本に骨の名前をしらべて書き込む。人間の骨と比較対応させてみる。途中の過程をデジカメで撮影して、作り方をまとめる。

◆その他の材料
ニワトリの手羽先(ヒトの肘から先の部分に相当)も同じやり方で骨格標本にできます。
油っぽいので、骨を洗剤でよく洗ってから乾燥させる。

◆参考ページ
解剖団 制作室
水槽設備 シムラ さなかには骨がある
生物教材製作所 骨格標本
プリンタ用画面
前
・テーマのDB
カテゴリートップ
・テーマ一覧