流星群の観察

トップ  >  ・テーマ一覧  >  流星群の観察

流星群の観察


● 学 年 : 小学高~
● 題材分類 : 環境・気象系
● お手軽度 : 3日以内

◆方法---1時間ごとに夜空を眺め、流星の明るさと数を記録する。夏なら8月13日頃のペルセウス座流星群、冬なら12月14日頃の双子座流星群が有名。ピークの時間帯なら10分間で5~10個の流星が観察できるはず。天体望遠鏡は不要。
冬休みなら1月3日~4日のしぶんぎ座流星群だ。

◆まとめ方---時間と流星の数をグラフにまとめる。流星群が決まった時期に見える理由を調べる。
  
◆参考ページ
アストロアーツ 8月の星空ガイド
国立天文台 流星群とは
プリンタ用画面
前
・テーマのDB
カテゴリートップ
・テーマ一覧