結び方の強さ

トップ  >  ・テーマ一覧  >  結び方の強さ


● 学 年 : 小学高~
● 題材分類 : 物理化学系
● お手軽度 : 1日以内

糸と糸を色々な結び方で結び、どの結び方が強いかを測定する。
必要なもの 糸(釣り糸なら、ルアー用の太めのもの)、デジタル式体重計

◆方法
デジタル式の体重計に重り(2~3kg程度)を乗せ、その重りにほどけないように糸を結ぶ。
その糸と別の糸を結んで、この結び方の強さを測定する。
重りを持ち上げるように糸を上に引き、結び目がほどけたときの引く強さを体重計で読み取る。
重りを乗せた状態で、測定開始のときに体重計のスイッチを入れると、その時点の重さが「0kg」で表示されるはず。すると糸を引く力は「-○○kg」と表示されるので便利。

↓重りを乗せてスイッチを入れる


◆まとめかた
結び方はあらかじめ調べておき、何種類か比較する。同じ結び方でも、巻く回数を変えて測定してみよう。結び方の違いと実験のようすをデジカメで撮影。結果はグラフでまとめる。
釣り糸を使った場合は、釣りのときどんな結び方が簡単で強いかを考察。

◆参考ページ
タックルベリー 釣り糸の結び方
クレハ合繊株式会社 強いノットはこれだ
沖三昧 サルカン結び方実験特集
プリンタ用画面
前
・テーマのDB
カテゴリートップ
・テーマ一覧