リンゴの変色

トップ  >  ・テーマ一覧  >  リンゴの変色


● 学 年 : 小学高~
● 題材分類 : 物理化学系
● お手軽度 : 1日以内

皮をむいたリンゴを放置しておくと、次第に茶色く変色していく。その理由を確かめ、変色を防ぐ工夫をする。

◆必要なもの
リンゴ1個、
食塩、サランラップ など
温度計、デジカメ

◆方法
実験に使うリンゴは1~2cm程度のサイコロ状に切って使えばよい。
1,変色の原因として考えられるものと、それを確かめる実験をする。何も操作しないものと比較して。
・酸素に触れる → サランラップですきまがないように包む、水につけておく など
・温度が高くなる → 冷蔵庫に入れたものと比較
他の原因を考え試してみてもよい。それが原因ではないとわかれば、それも立派な実験結果になるので。

2,一般に変色を防ぐと言われている方法をやってみる。
食塩水・レモン汁につける(塗る)
酵素が関係しているか確かめる → リンゴを軽く煮て

色の変化は測定しにくいので、デジカメで写真を撮っておくとよい。

◆まとめ
リンゴの変色に影響を与える要因をまとめる。変色防止法の効果をまとめ、その理由を本などで調べる。

■参考ページ
ライフハッカー リンゴの変色を防ぐ8つのコツ
子供の科学 塩水にリンゴをつけると茶色にならないのはなぜ?
徳島県高等学校教育研究会家庭学会 酵素的褐変の防止に関する実験
株式会社ヒロサキ リンゴの褐変について
リンゴ研究所 褐変しないリンゴ‘千雪(ちゆき)’
プリンタ用画面
前
・テーマのDB
カテゴリートップ
・テーマ一覧