現在サイト移行作業中 表示やリンクが乱れています。

自由研究の王道


🙂 [b]夏だからテーマは[/b]
といえば植物や昆虫の活動がもっとも活動的になる季節。 夏といえば麦わら帽子に虫取り網だ。
「はあ~。そんなオヤジのノスタルジーにつきあってらんねえょ。」 と思うかもしれないが、自由研究レポートを採点するのはたいていオヤジだ。

キミの日常は「学校とと家の往復」または「朝練と授業と午後練」の繰り返しだろう。そういう日常の生活からみると、夏休みというのは特別な生活。 日常とは別の場所で、別のモノを見つけるべき。だまされたと思って、やってみなさい。

[img align=right]http://mayfly.info/uploads/img43e75f8307b83.gif[/img]

  ★つまり結論は → 野外観察・採集系のテーマなら好印象



🙂 「まとめ」はどうする
10円玉お醤油できれいにする」というような化学実験は、室内で、短時間に、簡単に、できる。ところが、それをどういう風にまとめるか、厳密な理解は案外難しい。酸がサビを溶かすといっても、今の中学では「イオン」も習わないんですよ、おとうさん。
テレビなどでも物理系の「おもしろ実験」が紹介されている。現象としてはおもしろいのだが、その原理を説明するのは中学生の学習段階では・・・。中途半端な説明に終わってしまうものがほとんど。
そして 「つうか、お醤油と10円玉って、ショボくない?」 だよね~。

これらに対して、野外観察・採集系の自由研究は、とにかく筋肉で集めたデータや標本だけでも、それなりの「結果」として見栄えがする。感想もばっちりでレポートをまとめやすい。友達どうしでのグループ研究ならデータもたくさん集められるし、その過程自体がおもしろい。

  ★つまり結論は → 野外観察・採集系のテーマなら「まとめ」もバッチシ

[img]http://mayfly.info/uploads/img43e75ec583d84.gif[/img]




🙂 でも時間がない?

「野外観察・採集系からテーマを選びたいけど・・・。長期間の観察なんかできそうもないし。」
と思ったキミ!。 そういう健全な青少年のために、このサイトを作ったわけだ。オジサンにまかせなさい。

とにかくやってみよう「お手軽自由研究」とか、「1日でできる自由研究」とか、「サルでもできる自由研究」とか。賞をねらうようなものは無理でも、ポイントははずさない、それなりの自由研究を効率よくやっつけるための「自由研究のツボ」を紹介しよう。
[img]http://mayfly.info/uploads/img43e7623c73134.gif[/img]

  ★つまり結論は → このサイトを見つけたキミは、もう大丈夫




タイトルとURLをコピーしました