現在サイト移行作業中 表示やリンクが乱れています。

テーマおすすめは

おすすめテーマ

定点観察による自由研究

観察というのはただ何となく見ることではなく,目的をもって注意深く見ること。場所を決めて毎日の変化,あるいは一日の時間帯ごとの変化を観察するのが定点観察(観測)
昆虫は気温の高い夏には活発に活動し、数も多いことから定点観察向きの題材です。
天気の安定した日をねらって、1日でやっつけよう。

セミはいつ鳴くか

~セミの鳴く時間帯を調べる~
目的 セミの種類によって鳴く時間帯が異なるか確かめる。
「セミは昼間ずっと鳴いている」など,自分の予想(仮説)を立てて
それが正しいか,調査してみよう。
方法 セミの鳴き声で種類(3種類程度)を区別する。 ←鳴き声はインターネットで検索して確認しておく。
自宅でセミの鳴き声が聞こえるなら、自宅のから頭を出すだけ。朝から晩まで1時間おきに2~3分間記録。
聞こえなければ0,鳴いているのが2匹以内なら+,3匹以上鳴いているなら++という風に、セミの種類ごとに記録すればよい。夏らしいテーマで好印象
同様な手法で ★スズムシはいつ鳴くか (夜型人間向き)
★野鳥はいつ鳴くか(早起きの人向き)

 

ガはいつ飛ぶか

~ガの活動時間を調べる~
目的 ガなど夜行性昆虫の種類と活動時間帯を調べる
方法 窓の明かりに集まる虫を、窓ガラス越しに調べる。
部屋を暗くしておき、1時間ごとに10分間電灯をつける。
集まった昆虫の種類と数を記録していく。 (田舎に住んでいる人向き)
同様な手法で ★ゴキブリはいつ出るか 部屋の中にいるゴキブリを数える。(都会に住んでいる人向き)
注:見つけても殺さず犯人を泳がせておく。★クワガタはいつ飛ぶか 山間部の道路沿い、水銀灯の下に車を止め、明かりに集まるクワガタを双眼鏡で確認する。
★ホタルはいつ飛ぶか ホタルの時期と場所を確認してから

おまけ

流星観測

毎年8月13日頃はペルセウス座流星群が見られます。条件がよければ、10分間で10個くらい見られるかも。
方法・・・流星の出現時刻と明るさ(2等星など)を記録する。星図に流れた経路を記録してもよい。
天体望遠鏡は不要だが、観測には慣れが必要なので、マニア向きかも。天候や月齢(満月では明るくて流星は見えない)にも左右される。